病院長挨拶
地域医療連携
外来のご案内
外来診療担当医
休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
バリアフリー情報
診療実績・臨床指標
学術活動
調達情報
情報公開
船橋中央病院地域協議会
地域の方への研修
個人情報保護方針

泌尿器科後期研修 募集要項

当院泌尿器科では、後期研修医の先生1名、もしくは医員・医長クラスの常勤医師1名を募集しております


目的と特徴(後期研修医の方)

当院は日本泌尿器科学会専門医の取得コースとして、専門医資格の取得の全面的なバックアップ体制をとっています。 泌尿器科専門医認定制度では、卒後年間の初期臨床研修終了後、後期研修4年目に日本泌尿器科学会専門医資格試験を受験し、 4年間の研修終了後に専門医に認定されます。この4年間の研修は複数の教育病院で受けることが可能です。当院泌尿器科は日本泌尿器科学会の教育病院に指定されており、 当院単独での研修でも年後に専門医認定試験の受験資格を得ることができます。当院は日本がん治療認定医機構の認定研修施設でもあります。 日本がん治療認定医機構の定める研修カリキュラムも兼ねる研修となります。泌尿器科専門医認定後にがん治療認定医の取得を目指すことができます。

当院泌尿器科は従来(臨床研修制度改正前)、千葉大学からの新人医師(2~3年生)の主要なローテート病院として 機能しておりました。 当院ローテーターを経験された先生方が多くの拠点病院で御活躍されております。東京駅から30~40分程の千葉県船橋市の地域中核病院であり、実践的な経 験が得られますので、新制度の後期研修病院としても非常に魅力的な研修生活が送れるのではないかと存じます。 後期研修プログラムは多くの病院で非常勤待遇が多い中、当院としては常勤医待遇で行います。当院泌尿器科で研修後に当院の常勤医を継続することも可能な体 制となっております。 途中に他の関連施設での研修も可能です。学位(医学博士)取得や医学研究の希望があれば、千葉大学大学院への進学も可能です。


その他(医員・医長クラスの方)

募集は後期研修医の先生に限っていません。医員・医長クラスの常勤医師の先生も大歓迎いたします。女性医師も歓迎します。ご家庭の状況に応じて、 勤務時間や当番・待機・当直体制などに関してもフレキシブルに対応しますので、ご要望ください。


募集定員

卒後臨床初期研修修了者(見込みを含む)、もしくは医員・医長クラスの常勤医師1名。(他院にて後期研修中の移籍も可能です)


勤務日

平日(月~金曜日)、8:30~17:15です。早朝や夜間のカンファレンスは行っておりません。 “症例検討“ は水曜日の昼に行っております。 ”抄読会” はありません。土曜・日曜は病棟当番を交代制で行います。夜間・休日当直(外科系当直医として約2回/月)。


処遇

当院規定による。(常勤医として雇用)
宿舎あり(6,000~30,000円/月)


お問い合わせ

ご質問、お問い合わせは下記2名のいずれかにお申し出下さい。更に詳細な内容を希望される場合は、お気軽に御相談ください。メールでの連絡を希望される場合は、メールアドレスを教えていただければこちらから対応いたします。

〒273-8556

千葉県船橋市海神6-13-10
船橋中央病院 泌尿器科

医長:宮本  憲生(みやもと けんせい)

TEL:047-433-2111(代)泌尿器科外来
FAX:047-437-9545

PageTop