病院長挨拶
地域医療連携
外来のご案内
外来診療担当医
休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
バリアフリー情報
診療実績・臨床指標
学術活動
調達情報
情報公開
船橋中央病院地域協議会
地域の方への研修
個人情報保護方針

消化器

診療内容

 当院の消化器内科は常勤医師8名で診療しております。内視鏡検査、超音波検査、外来診療においては、千葉大学消化器内科などの非常勤医師や当院健康管理センターの消化器内科医師も診療しております。

 当科では、消化管(食道、胃、十二指腸、小腸、大腸)、肝臓、胆嚢、胆管、膵臓の各疾患の検査・診断を行っております。
肝疾患に関しては、ウイルス性肝疾患に対する経口治療薬(インターフェロンフリー治療・核酸アナログ治療)をはじめ、アルコール性肝障害、非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD・NASH)、原発性胆汁性胆管炎(PBC)、自己免疫性肝炎(AIH)等の肝疾患について積極的に診断、治療を行っております。また、肝癌を発症した症例においては超音波ガイド下治療(ラジオ波焼灼療法、エタノール注入療法)や血管カテーテル治療を行い、肝疾患の進行に伴い、肝硬変や肝不全に至った症例では合併症の管理(静脈瘤・腹水)や栄養管理を行っています。
消化管疾患に対しては、早期胃癌、大腸癌、大腸腺腫の診断(染色法・NBI・拡大内視鏡・超音波内視鏡)と内視鏡治療(内視鏡的粘膜下層剥離術・内視鏡的粘膜切除術)を内視鏡センターにて行っております。また炎症性腸疾患治療(潰瘍性大腸炎・クローン病)、ヘリコバクターピロリ感染症に対する除菌療法、抗がん剤化学療法なども行っております。
内視鏡センター、消化器外科、放射線科、外来化学療法室、病理部門、健康管理センターと連携して行なっており、個々の患者様にあった最適な医療を提供することを日々心がけております。

 当院は日本消化器病学会認定施設、日本消化器内視鏡学会認定研修施設、日本肝臓学会認定施設、日本胆道学会指導施設、日本超音波学会認定研修施設、日本がん治療認定医機構認定研修施設に指定されております。

診療実績

28年4月~29年3月までの主な消化器内科検査・治療件数
(消化器外科、放射線科の件数も一部含まれます)

上部消化管内視鏡検査
 内視鏡的粘膜下層剥離術 (ESD)
 内視鏡的粘膜切除術 (EMR)
 内視鏡的静脈瘤結紮術 (EVL)
 内視鏡的静脈瘤硬化療法 (EIS)
 経皮内視鏡胃瘻造設術・交換
7116
20
4
20
3
6
大腸内視鏡検査
 内視鏡的粘膜下層剥離術 (ESD)
 内視鏡的ポリープ・粘膜切除術 (EMR)
3532
56
789
胆膵内視鏡
 内視鏡的逆行性胆管膵管造影 (ERCP)
 内視鏡的乳頭切開術 (EST)
 
160
67
腹部血管造影
 肝動脈化学塞栓療法 (TACE)
 バルーン下逆行性経静脈的塞栓術 (B-RTO)
 
9
2
腹部超音波
 肝癌に対するラジオ波焼灼療法 (RFA)
 造影超音波
 経皮経肝胆道/胆嚢ドレナージ (PTCD/PTGBD)
 
2
37
11
潰瘍性大腸炎に対する血球成分除去療法 (G-CAP)18
C型慢性肝炎に対するインターフェロンフリー治療47
B型慢性肝炎に対する核酸アナログ製剤治療92

外来担当

午前 加藤(専門)
土屋(専門)
笠貫(専門)
土屋(専門)
嶋田(新患)
金子(専門)
横須賀(専門)
関本(新患)
淺野(再診)
白井(専門)
加藤(新患)
嶋田(専門)
関本(専門)
横須賀(新患)
加藤(専門)
清水(再診)
丸田(再診)
網仲(専門)
午後 加藤(専門) 嶋田(新患) 横須賀(専門)
関本(新患)
淺野(再診)
白井(専門)
加藤(新患)
嶋田(専門)
関本(専門)
横須賀(新患)
加藤(専門)
清水(再診)
網仲(再診)
診療所の先生方からのご依頼については、地域医療連携室において、電話にて外来予約をおとりしております。

スタッフ

[常勤] 横須賀收 (病院長)
加藤佳瑞紀 (内科診療部長)
土屋慎 (内視鏡センター長)
嶋田太郎
関本匡
淺野公将
清水理雅
丸田四季子
吉川信夫 (健康管理センター)
金子良一 (健康管理センター)
是永圭子 (健康管理センター)
[非常勤] 笠貫順二 (外来・上部・下部内視鏡)
木村典夫 (上部内視鏡)
坂井雄三 (上部・下部内視鏡)
山口和也 (下部内視鏡)
白井嘉彦 (外来)
日下部裕子 (上部・下部内視鏡)
坪井優 (下部内視鏡)
網仲真理 (外来・上部・下部内視鏡)
八木明男 (上部内視鏡)
PageTop