病院長挨拶
地域医療連携
外来のご案内
外来診療担当医
休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
バリアフリー情報
診療実績・臨床指標
学術活動
調達情報
情報公開
船橋中央病院地域協議会
地域の方への研修
個人情報保護方針

看護部 部署紹介

training2015_off senior2015_off post2015_off certifiedNurse2015_off recruitment2015_off
3B 【3B病棟】
眼科・形成外科・泌尿器科・歯科口腔外科・婦人科・内視鏡センターを担当する混合外科系病棟で、平均在院日数は約4日間と入退院が多い病棟です。そのため看護師は幅広い知識を得ることや、多くの医師と連携する上でコミュニケーション能力を高めることができます。また、内視鏡技師免許・認定看護師資格の取得や、子育てWLBを充実など、自分らしく輝くことを皆でサポートし合える病棟つくりに取り組んでいす。
4C 【4C病棟】
外科と小児外科、総合診療科、皮膚科をメインとした病棟です。周術期・急性期・慢性期・終末期などの多様な看護場面での学びを生かし、自己のステップアップにむけ、皆が向上心を持って頑張っています。また手術室看護、集中ケア、がん性疼痛看護、緩和ケア、がん化学療法看護、皮膚・排泄ケアなど認定看護師との連携を密にし、ケアの向上にむけて取り組んでいます。
 4E 【4E病棟】
 運動器疾患や外傷の方が入院される整形外科病棟です。入院による環境の変化や痛み、日常生活の不自由さ等から感じる不安な気持ちを受け止め、患者様が安心して療養生活が送れる様サポートしています。また、2人の看護師が良きパートナーとして対等な立場で協力し合いながら質の高い看護を提供する新看護方式PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を当院でいち早く導入しました。患者様の安心と安全を目指しチームで活動しています。
5F 【5F病棟】
消化器、内分泌疾患の方が主にご入院される内科病棟です。患者様のお話をじっくり聴かせていただき、お気持ちに寄り添い、『ほーっと』安心して療養していただけることや、職場の仲間同士がお互いの看護ケアに『ほーっと』感心し、更なる看護を創造していけることを大切にしています。私たちのモットーである『ほっとケア』に、日々様々な意味を込めながら看護に取り組んでいます。
 5G 【5G病棟】
当院で一番富士山がよく見える5G病棟は、病床数47床の血液内科単科の病棟です。造血器悪性腫瘍で化学療法を目的に入院されている患者様が殆どです。長期入院や入退院を繰り返す患者様が多いため、身体面はもちろん精神面の看護も大切にしています。入院中であっても誕生日や時には結婚記念日を一緒にお祝いさせていただくなど、サプライズ体験を通じて免疫力アップを図っています。少しでも患者様の力になれたらとスタッフ一同取り組んでおります。
5H 【5H病棟】
呼吸器・循環器・消化器内科病棟です。医師やさまざまな分野の認定看護師など多職種と協働しながら
「5つのH」に取り組んでいます。
『HOT』=在宅酸素のような専門的治療の実践
『HEALTH』=健康を守る安全安心な医療の提供
『HEART』=心をこめて
『HOT』=温かい
『HAPPY』=笑顔で明るく元気に
をモットーに看護を実践しています。
PI 【産科】
女性にとって出産は一大イベントです。地域周産期母子医療センターとして、正常分娩のみならず、リスクの高い妊産婦さんを積極的に受け入れています。一人ひとりの妊産婦さんに寄り添い、安心でその人らしい出産体験ができることを目指しています。また、助産師外来やマタニティヨガ、産後アロママッサージ、産後2週間健診、母乳外来を行っており、妊産婦さんから好評を得ています。
NICU 【NICU】
早産児や低出生体重児などリスクのある赤ちゃんが入院しています。新生児集中ケア認定看護師を中心に、訴えることができない赤ちゃんの声を聞き、その赤ちゃんにあったケアを提供し「障害なき生存」を目指しています。また、親子の愛着形成を促進できるケアに努め、家族の始まりを支援しています。赤ちゃんたちに癒され、成長発達する姿からやりがいを感じると共に、看護師自身も成長できるところです。
 OPE 【手術室】
患者様の手術という一大イベントに専門職として参画し、きめ細やかな看護援助を提供するために医師、ME、認定看護師らと協働して手術看護を実践しています。術前訪問では患者様やご家族の「想い」を聴き、患者様のニーズを捉え、安全・安心な手術が行われるよう看護計画を立案して取り組んでいます。術後訪問で患者様やご家族に「笑顔」が見られた時、達成感とやりがいを感じます。そして、さらにより良い看護をしたいと動機づけられ、看護師として一層成長していくことができます
gairai 【外来】
外来は看護師、看護助手、視能訓練士、歯科衛生士、クラーク等、総勢62名のスタッフで構成されています。チームワークを大切にしながら、院内の医師、薬剤師、検査技師、放射線技師、MSW等多職種とも連携し、外来プライマリーナーシングの実践を行っています。また、疾病を持ちながら地域で療養・社会生活を営む患者様やそのご家族に対し、糖尿病療養指導、ストーマケア指導、がん看護相談等の専門性を最大限に活かした看護外来の充実を図り、よりその方らしい生活が送れるような支援を行っています。
houmon 【訪問看護】
当院をかかりつけとしている患者様で、通院が困難な方や、継続的な医療処置・看護を必要とする方へ、看護師が患者様宅を訪問して在宅療養生活のお手伝いをしています。現在は、胃瘻・ストーマ・在宅酸素・尿道留置カテーテルの管理・褥瘡・創傷処置・ターミナルケア等を行っています。患者様・ご家族の安心・安全を目標として院内外の医療保健福祉関係者と協働し活動しています。
hc 【健康管理センター】
日帰りドック、一泊ドック、出張健診など皆様の健康管理のお手伝いをしています。また、特定保健指導実践者育成研修を受講した保健師による健康相談や特定保健指導などを行っています。食習慣や身体活動の専門的知識をもって、その方一人ひとりにあった無理のない生活改善プログラムを一緒に考え、寄り添い支えることを大切にしています。
PageTop