学校長挨拶
交通のご案内
お問い合わせ先
船橋中央病院
地域医療機能推進機構(JCHO)のご紹介
個人情報保護方針

教育理念と目標

教育理念

 社会保険看護専門学校における看護基礎教育の目標に基づき、本校の教育理念は保健・医療・福祉の担い手としての社会的使命を基盤に、人間の生命と人格を尊重できる豊かな人間性を養い、英知と実践力を備えた看護の専門職業人を育成することとする。
 看護は人間を身体的・精神的・社会的に統合された存在として捉え、確固たる倫理観に基づき、あらゆる健康状態にある人々に対して、その人らしい日常生活が営めるように援助するところにある。
 これに基づき、学生は看護職として必要な基礎的知識や技術・態度を習得し、科学的思考力と判断力、創造力、実践力を身につけるとともに、豊かな感性と生命に対する深い畏敬の念をもち、自己研鑚に努めながら、人々の健康と生活の質の向上に貢献し得る専門職業人をめざす。
 教育者は、学習者が協調性をもちながら主体的に行動できるよう動機づけ、支援する役割を果たす。また学習者と教育者は、教育のプロセスを通じ、相互作用のなかでともに成長していくことを期待する。

 

教育目標

(1)人間を身体的、精神的及び社会的に統合された存在として理解できる能力を身につける。
(2)科学的思考に基づき、対象に応じた看護が実践できる能力を習得する。
(3)一人ひとりの人間を尊重できる豊かな人間性を身につける。
(4)社会保障制度を理解し、保健、医療及び福祉のチームの一員として、看護職の役割を果たす能力を習得する。
(5)専門職業人としての誇りをもち、生涯にわたって自己研鑽していく姿勢を身につける。
PageTop