院長挨拶 病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ 交通のご案内 お問い合わせ先 バリアフリー情報 診療実績・臨床指針 学術活動 調達情報 情報公開 船橋中央病院地域協議会 個人情報保護方針 病院総合医 卒業生の方へ

骨粗鬆症センター

骨粗鬆症リエゾンサービスと当院の取組み


 当院では、2018年4月から大腿骨近位部骨折と椎体骨折で入院した方を対象とし、骨粗鬆症リエゾンサービス(Osteoporosis Liaison Service:OLS)を開始しております。詳しくはこちら
リエゾン(liaison)は、「連絡」、「連絡係」、「つなぎ」と訳されるフランス語で、リエゾンサービスはコーディネータ(リエゾン)が中心となって実施するサービスのことです。したがって、OLSとは、骨粗鬆症マネージャーを中心とした骨粗鬆症診療への取り込みを指します。
 この概念は、日本骨粗鬆症学会の提唱したもので、骨折患者のみではなく診療所や地域での一時骨折予防も活動に包まれており、当院での骨折患者に対する活動より少し広い意味になります。実際、われわれの活動は、脆弱性骨折患者に対して、次の骨折を予防する活動になるので、二次骨折予防となり1990年代に英国で開始された骨折リエゾンサービス(Fracture Liaison Services : FLS、狭義のOLS)と同義になります。

骨粗鬆症  2018年から取り組んできた脆弱性骨折の二次骨折予防の取り組み成果として、国際骨粗鬆症財団(International Osteoporosis Foundation、IOF)より国内で4施設目となるGold levelの評価を受けました。
 なお、IOFは世界各国において脆弱性骨折の二次骨折予防に対する取り組みを評価し、Gold、Silver、Blonzeに分けて表彰しております。


骨粗鬆症センターの開設

 2021年10月より、当院では骨粗鬆症センターを立ち上げました。このセンターでは、通常の整形外科診療で行っていた二次骨折予防とは違い、最初の骨折を防ぐ一時骨折予防を目的としております。すなわち、骨折前の骨粗鬆症患者に対する介入となり、日本骨粗鬆症学会の提唱した広義のOLSになります。

 当センターの特徴としては、今までのOLSの経験を活かし、多職種で連携しサービス提供を行います。医師の診察において、骨密度検査、血液検査で状態を評価し治療方針を決定します。また、骨粗鬆症治療の際に問題とされる口腔衛生状態に関しても、口腔外科で評価をしてもらいます。また、骨粗鬆症治療薬はたくさん出ておりますが、それを服用するだけでは不十分で、食習慣や運動習慣などを見直すことも大事ですので、薬と食事(栄養)、運動に関して、集団教室を行います。さらに必要と判断された方には個別に服薬指導、栄養指導、運動指導を準備しております。

 対象としては、一次予防ですので骨折のない方になります。診断と教室が済み治療方針が決まりましたら、かかりつけの先生方に治療の継続をお願いすることとなります。また、治療の効果判定を含め半年ほどで、再診していただき検査することを念頭に置いております。

 骨粗鬆症センター開設により、この地域における最初の骨折を少しでも防ぐことができればと、職員一同これまでの経験を活かし一生懸命診療していく覚悟でございますので、よろしくお願い申し上げます。

骨粗鬆症センター

山下 正臣 整形外科医師 広沢 徹 薬剤師
阿部 幸喜 整形外科医師 清水 歩香 薬剤師
佐々木 俊秀 整形外科医師 野木 由美子 管理栄養士
(骨粗鬆症マネージャー)
松本 剛 代謝内科医師 桑原 晃 理学療法士
(骨粗鬆症マネージャー)
鈴木 理絵 歯科医師 原田 菜摘 理学療法士
上村 文枝 看護師
(骨粗鬆症マネージャー)
土田 雅人 理学療法士
林 志保 保健師
(骨粗鬆症マネージャー)
粕谷 和可菜 歯科衛生士
丸山 知香 看護師 末永 薫 MSW
高橋 真子 看護師 百本 陽子 事務員
平山 史子 看護師

骨粗鬆症センターの予約について

完全予約制・完全紹介制です。
予約は医療機関からのお申し込みに限らせていただきます。
(患者さまご本人からの予約は取れません)

 ※受診をご希望の方へ
  かかりつけ医療機関からの診療情報提供書及び予約が必要です。
  かかりつけ医のない方は、近隣のクリニックへご相談ください。

~予約の流れ~
①「予約依頼書」を当院へFAX(→依頼書のダウンロードはこちらから
②予約後「予約完了報告書」を貴院へFAXします
③当日、患者さまは「診療情報提供書」「保険証」「お薬手帳」「予約完了報告書」をお持ちください
医事課1番窓口でお声がけください

診察のながれ

【初診日】
○整形外科 骨密度測定(DXA)
      血液検査
      筋量測定
○歯科口腔外科 歯科検診
        ※治療が必要な場合は、かかりつけ医へ紹介いたします。

【再診1回目】
○整形外科診察 結果診察(治療が必要の場合→投薬治療開始、再診2回目へ)
            (投薬治療が不要の場合→かかりつけ医へ)
○健康骨作り コツコツ教室
 (薬剤師・栄養士・理学療法士による)

【再診2回目】
○整形外科診察 治療による副作用確認、問題なければかかりつけ医へ治療継続依頼
PageTop